老人臭対策

老人臭

老人臭が気になるあなたへ

老人臭とはどのようなものか?男女の差は?何歳くらいから出始めるのか?エチケットとしての対策はどのようにすれば良いかなどをまとめたサイトです。具体的な注意すべきポイントや裏ワザなどもご紹介しています。


老人臭1
老人臭の実態とは?

老人臭(加齢臭)とは?
世に言う老人臭とは加齢臭のことですが、年齢を重ねると皮脂が酸化してノネナールという物質がつくられこれが老人臭のニオイとなります。加齢臭という言葉はまだ生まれて10年ほどですが昨今では、この加齢臭を知らない人がいないくらいの清潔ブームで様々な老人臭・加齢臭対策製品が販売されています。

昔からあった臭いですが意識に変化
年齢を重ねれば誰でも老人臭・加齢臭は出るのが自然な現象です。この臭いは昔から存在していたはず!されどマスコミや広告で加齢臭・加齢臭と大きく騒がれたので世の人々の意識が加齢臭に集中するようになったため敏感に感じるようになったと考えられます。

また清潔ブームも重なりニオイというものに非常に敏感な日本になったため、必要以上にニオイを気にする人も増えているようです。

きちんとした清潔なエチケットが大事
必要以上に老人臭・加齢臭を気にする必要はないと思いますが、最低限の基礎知識と清潔な体をたもつエチケットは大切ですので、そのポイントを当サイトではご紹介して参ります!

老人臭2
老人臭ガ強くなる時とは?

老人臭・加齢臭が発生する場所
老人臭・加齢臭は皮脂が酸化した何とも不快なニオイ。食用油も時間がたつと不快なニオイになるのと同じです。この酸化したニオイは体のどこから多く発しているかといいますと、この皮脂が出る皮脂腺という穴がある場所がニオイが出やすい部位になります。

具体的には頭皮、額、耳、鼻の周囲、胸、背中の中央などに分布していますので、この部位が加齢臭の出る部位となります。

老人臭が一番臭う時は?
皮脂腺から分泌される老人臭が最も臭うタイミングは、まずは朝!以外と思う方もいらっしゃるかもしれませんが夜、寝ている間は多くの汗をかきます。同時に皮脂腺からも多くの皮脂がでるので朝は体臭と共に老人臭も臭うのです。

ですので朝のシャワーは老人臭対策にはとても有効です。というより40歳と過ぎたら(個人差はありますが)朝はシャワーをあびて体臭・加齢臭を洗い流すことをオススメします。

次に臭うタイミングは、夜。それは一日の汗や体臭と共に汚れに覆われるからです。ですので夜の入浴も老人臭対策には絶対欠かせないこと!何より清潔が一番です。しかし日中の老人臭・加齢臭はどう対処すればいいのか?その点を次にお話したいと思います。↓

老人臭3
臭っているのは衣類!

体臭も老人臭もクサイのは衣類
さて体臭や老人臭というとその人の体の臭いと思われがちですが・・・実は臭っている主犯は衣類です。体から出る汗も皮脂も衣類に吸い取られ、衣類はニオイの貯蔵庫となるからです。

ですので少し臭ってきたな!と感じたら着ている衣類をすべて着替えれば体臭・加齢臭は激減するはずです。

でも一日の中で下着から全ての衣類を着替えるのは難しいですね!そこで朝晩のシャワーや入浴は基本のうえで、日中の老人臭対策のポイントは衣類の臭い対策です。この衣類の老人臭対策の具体的方法について最後にお伝え致しましょう↓

老人臭4
老人臭が消える裏ワザとは?

臭わない衣類にしてしまう裏ワザ!
老人臭・加齢臭のニオイを貯蔵していく衣類が臭わない衣類にすることが出来たら素晴らしいと思いませんんか?しかも消すことが困難と言われているノネナールも100%近く消し、汗やワキ臭なども消える衣類にする方法です。

お好きな衣類を臭わない衣類にする裏ワザ詳細は以下をクリックすると見られます。臭わない衣類にする裏ワザ詳細はこちら→